事件

【顔画像】早バレ逮捕!ムサ・サミル容疑者のSNSは?家族や学歴・経営会社はどこ?

ムサ・サミル 顔画像 早バレ

2024年2月4日、「週刊少年ジャンプ」に連載中の漫画の画像を発売前に入手し、インターネット上で公開したとして、外国籍のムサ・サミル容疑者が逮捕されました。

この記事では、ムサ・サミル容疑者のInstagramやX(旧Twitter)などのSNSと、家族や学歴・経営していた会社について調査してまとめていきます。

ムサ・サミル容疑者が逮捕

漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」が発売される前に、作品の画像を入手してインターネット上に投稿する

いわゆる「早バレ」と呼ばれる行為を行っていたとして、

東京都内の会社経営者ムサ・サミル容疑者ら2名が熊本県警察本部などに逮捕されました。

  • 2023年3月、集英社の「週刊少年ジャンプ」にて連載されている人気漫画の画像データを、
    発売の数日前に無断でインターネット上に投稿した
  • 自らの会社で販売するために、都内の卸売店から発売前のジャンプを入手していた
  • スマートフォンで撮影した画像は英語などの外国語に翻訳されて、複数サイトに転載されていた

ムサ・サミル容疑者は、

「画像は公開していない」

と供述しており、容疑を一部否認しているということです。

【顔画像】ムサ・サミルのプロフィール

逮捕されたムサ・サミル容疑者ですが、移送される様子が報道されていました。

ムサ・サミル容疑者について公開されている情報はこちらです。

  • 名前:ムサ・サミル(自称)
  • 年齢:36歳
  • 居住地:ー
  • 職業:経営者
  • 罪状:著作権法違反

【特定】ムサ・サミルのSNS(Instagram・Facebook・Twitter)

SNS

Facebook

Facebookで「ムサ・サミル」を検索してみたところ、複数アカウントがヒットしましたが

容疑者のものと思われるアカウントはありませんでした。

Instagram

Instagramでは「ムサ・サミル」というアカウントが複数ありましたが、

容疑者のものと思われるアカウントはありませんでした。

X(旧Twitter)

Twitterでは「ムサ・サミル」というアカウントは見当たりませんでした。

ムサ・サミルの経営する会社はどこ?

またムサ・サミル容疑者は会社の経営者で、

東京・北区にある「Japan Deal World合同会社」の代表であると報道されています。

法人登録情報によると、所在地は

「東京都北区田端新町3丁目14番6号ノザキGビル301号室」ということでした。

Japan Deal World合同会社

こちらの会社は、ジャンプやその関連グッズを販売している会社だそうですが、

法人として同容疑で書類送検する方針だということです。

ムサ・サミルの学歴(高校・大学)は?

学校

ムサ・サミル容疑者の学歴については公表されていません。

ムサ・サミルの家族(嫁・子供)は?

ムサ・サミル容疑者の家族についての情報は公開されていません。

結婚していて嫁・子供がいるのか分かりませんが、今後の公表も無いと思われます。

ムサ・サミルの犯行の経緯は?

犯行の経緯や動機については公表されていません。

警察の取り調べに対してムサ・サミル容疑者は、

「画像は公開していない」

と供述しており、容疑を一部否認しているということです。

世間の声は?

海外の人にとっては、海賊版は正義らしいよ。

翻訳されないからファンが翻訳してあげてるんだってマジでどこの国の人でもみんな言ってる。

それを読んでる人達も海賊版は親切だと言う。

巨大な漫画のインフルエンサーでさえ、海賊版を読んで宣伝してあげてるんだって言ってた。

この価値観は日本人にはほんとに理解できない。

引用:Yahoo!ニュース

ジャパンディールワールド合同会社って何の会社かなって思ったら、アニメとか漫画のフィギュアとかを海外向けに通販している会社ね。逮捕されたのも日本人じゃない外国籍の人。

引用:Yahoo!ニュース

この外国人が逮捕されるのは当然だが、都内の卸売店というのは誰でも買えるもんなのだろうか?他の店で売れなくなってしまうから「発売は月曜日」とか契約で決まってるとかないのかな

引用:Yahoo!ニュース